オンライン授業にぴったりのアイテムまとめ

オンライン授業
新型コロナウイルス感染症の影響で、オンライン授業を取り入れている学校が増加しています。自宅から出ずに授業が受けられて便利な反面、大変な面もありますよね。

というのも、学校内に設備が整っている状態とは異なり、オンライン授業を滞りなく行うためには、一人ひとりが家庭内で環境を整える必要があるといえます。そのため、オンライン授業のために揃えるべきアイテムが出てきてしまうのです。

そこで今回は、オンライン授業を受ける際に準備しておきたいアイテムをまとめてご紹介します。

 

オンライン授業の種類とは

 

小学校や塾でのオンライン授業は、大きく分けて2つの種類があります。それは、配信授業と双方向授業です。

配信授業は事前に録画している授業動画を配信し、各々がアップロードされた動画を視聴する方法。対して双方向授業は、先生と生徒がつながりリアルタイムでやり取りをしながら授業を進める方法です。

 

オンライン授業のために準備しておきたいアイテム

 

続いては、オンライン授業を受ける際に準備しておきたいアイテムをピックアップしてご紹介していきます。

 

ノートパソコンなどの端末

 

オンライン授業を受けるには、それを再生する機器が必須です。再生する機器というのは、スマートフォンやタブレット端末、ノートパソコンなどを指します。カメラがついた端末を用意することをおすすめします。

 

Wi-Fiルーター

 

ノートパソコンを接続してオンライン授業を受ける際には、自宅のネット環境を整えることも必要になります。

有線のまま接続していてもいいですが、動ける範囲が制限されてしまうため、自宅のWi-Fi環境をしっかりと整えておくのがおすすめです。

 

Webカメラやヘッドセット

 

よりしっかりとした機材でオンライン授業を受けるのであれば、Webカメラやヘッドセットも準備しておくといいでしょう。

本体のスピーカーでは音声が聞き取りにくい可能性があるため、授業内容をしっかりと把握するためにもヘッドセットをあわせて準備しておくことをおすすめします。

 

プリンター

 

学校での授業のときには必要な資料やプリントを先生が準備してくれますが、オンライン授業の場合は、指定された内容をそれぞれが自分で印刷して準備を進めておくことが求められます。

必要な資料を手元に用意するためにも、その場ですぐに印刷ができるプリンターを購入しておきましょう。

 

スタンドライト

 

オンライン授業の際は、パソコン画面で授業を見ながら手元で必要な情報をノートやプリントに書き留めておく必要があります。

手元を明るく照らすライトが自宅にはないという方は、目への負担を軽減するためにもスタンドライトを準備することをおすすめします。

 

PCメガネ

 

同じく目の負担を軽減するアイテムとしてPCメガネがあります。

オンライン授業を受ける際の必需品であるノートパソコンやタブレット端末、スマートフォンからは、ブルーライトという身体に悪影響を及ぼす光が発されているのです。

ブルーライトとは光の波長の種類のひとつで、およそ380〜500ナノメートルの紫外線に近い可視光線。目の角膜や水晶体は350〜800ナノメートル程度の波長を透過するため、ブルーライトも目の奥まで届いてしまうのです。

さらに、ブルーライトは目だけではなく肌や睡眠の質にも影響を及ぼすといわれています。

ブルーライトは紫外線に近い可視光線であり、紫外線の中でもUVA波に近い性質を持っているのが特徴。UVA波は、肌奥の真皮層にまで届く紫外線で、肌のハリ・弾力・保湿に大切な細胞にダメージを与えるため、シワやたるみを進行させてしまう可能性が高いのです。

また、ブルーライトカットは睡眠ホルモンの分泌を抑制してしまうため、夜寝る前に浴びると体内時計が後ろにズレ、寝付きが悪くなったり生活リズムが崩れたりしてしまいます。

オンライン授業で長時間液晶画面を見る場合は、PCメガネを取り入れることをおすすめします。

 

PCメガネは子どもも使っていいの?

 

コロナによる休校以来急増しているオンライン授業によって液晶画面を見る時間が増えており、お子さんの目の状態を心配に感じている親御さんは多いのではないでしょうか。ブルーライトをカットするPCメガネは、子どもも使うべきアイテム。オンライン授業の際にはブルーライトをカットするPCメガネを着用して目への悪影響を軽減しましょう。

 

おすすめのPCメガネ

最後に、おすすめのPCメガネをピックアップしてご紹介します。

 

G-SQUARE アイウェア / Professional Model / フルリムタイプ

 

G-SQUARE アイウェア / Professional Model / フルリムタイプは、スタイリッシュなデザインのPCメガネ。ブルーライトカット染色に加え、光のまぶしさを軽減させてハイコントラストを実現したレクアメッシュを採用していることが特徴です。

連日のオンライン授業で長時間パソコンやタブレット端末を使用する人にぴったり。眼精疲労を軽減してくれることでしょう。

また、PCメガネを着用したままヘッドセットを使用しても頭が痛くならない仕様になっていることも特徴のひとつ。オンライン授業でヘッドセットとPCメガネの両方をつけても不快な思いをせずに使い続けられます。

また、シリコンラバーを自分の耳の形状に合わせてフィットするように変形させることが可能。重量は23.5gとソフトなかけ心地を実現しているので、長時間使っていても痛みを感じにくいといえます。

 

G-SQUARE アイウェア / Professional Model / ナイロールタイプ

 

G-SQUARE アイウェア / Professional Model / ナイロールタイプは、先ほどのモデルよりもさらにシンプルなデザインのPCメガネです。チタン素材を採用しているため、軽さと強さを両立しているところがポイント。

また、レンズサイズを最大限広くしているため、広い視野を保てます。

 

G-SQUARE アイウェア / Casual Model / Unisex Type / メタルフレーム

 

G-SQUARE アイウェア / Casual Model / Unisex Type / メタルフレームは、性別を問わずに使えるフレームデザインのPCメガネ。目のケアは行いながらもおしゃれも楽しみたいと考えている方にぴったりです。

高級感あるメタルフレームは出かけるときにもつけやすく、ファッション感覚で使えるところも魅力のひとつ。目の疲労感を減らしつつ、コーディネートの一部としても楽しめるでしょう。

 

オンライン授業にぴったりのPCメガネを手に入れよう

 

デジタル化が進んでいる現代は、残念ながらブルーライトに溢れています。子どもから大人まで、PCメガネをつけてブルーライトから自分の目などを守ってあげることが大切です。

プロeスポーツ選手も使用するハイスペックなPCメガネを開発しているG-SQUAREでは、現在キッズ向けのPCメガネを開発中。オンライン授業の際にはPCメガネを着用して、目の疲れを軽減してあげてはいかがでしょうか。


2021.02.08 ブルーライト
Language