黄色以外にもできるブルーライトをカットするレンズ

 

ディスプレイやスマホを見ることが多くて目が疲れやすい、そう感じている方はいませんか?
これはある意味仕方のないことだと思います。
だって、現代人は日常生活でディスプレイを見ることが多いんですから。
人によっては山や海などの自然どころか、建物の景色を見るよりもディスプレイを眺めている時間の方が長いときもありそうですし。

 

そうしたときに使いたいアイテムが、ブルーライトをカットしてくれるメガネです。
もうみなさんご存知ですね。ところが「ブルーライトをカットするメガネはあんまり使いたくないなあ」と思っている方がいるかもしれません。
一体どういったところが気がかりなのでしょうか。

 

ブルーライトをカットするメガネは選びづらかった

少し前のブルーライトをカットするメガネは、レンズの黄色いものが普通でした。
色付きのメガネはプライベートで使う分には問題ないのですが、お仕事をするときに掛けていると違和感を持たれるように感じてしまいます。
特に接客などのお仕事をされている場合には気になりますよね。

 

以前からクリアなタイプのレンズは選べたのですが、そちらを選ぶとブルーカット率が低下してしまうので、ブルーライトをカットするメガネを掛けるのを避けていた方もいるのではないでしょうか。

 

でも、近頃のブルーライトをカットするレンズはクリアなタイプでもブルーカット率が高くなり、見た目も普通のメガネと変わりありません。
これで、「あの人、職場でサングラスをかけている」なんて思われなくなります。
いつもメガネを掛けている方が次に買い換えるメガネとしても、違和感のないものだと思いますよ。

 

パソコン専用のメガネじゃない

レンズが透明になったこともあり、ブルーライトをカットするメガネはパソコンを使うときだけでなく、日常使いにも快適なメガネになりました。
これでお仕事をするためだけに、専用のメガネを持ち歩く必要がなくなります。お財布にも優しいですね。
さらに、紫外線をカットする機能が付いているレンズもありますので、パソコンを使うときだけでなく、普段メガネを掛けない方が使ってみるのもオシャレだと思います。

 

当然ですが、パソコン作業をするときにも色付きのブルーライトをカットするメガネとは違います。
パソコン画面の色を正確に見ることができるので、色を細かくチェックしなければならないデザイナーさんにもピッタリ。
これまで職業柄避けていた方にも、クリアタイプのブルーライトをカットするメガネは受け入れられるのではないでしょうか。

 

ポジティブなイメージのメガネ

最近のメガネは本当に軽くなり、とてもフィット感が良くなりました。
思わず掛けていることを忘れてしまうようなモデルさえあります。
特に学生時代から近視だった方は、見た目を気にして「メガネなんて掛けたくない」、そう思っていた方もいるのではないでしょうか。

 

今はそんなことを思わせない、逆にファッション目的でメガネを掛け変える方も多くなってきています。
見た目の雰囲気を変えてくれるだけでなく、目に有害だとされているブルーライトや紫外線まで低減してくれるメガネは、視力の良い方でも使う価値があるかもしれません。
しかも、カラーレンズメガネにもできるのですから。

 

黄色以外のレンズも選べるブルーライトをカットするメガネ。
なかなか手が出せなかった方も、まずはクリアレンズから試してみませんか?