G-SQUAREレンズのこだわり ハニカムコート

G-SQUAREアイウェア最大の特徴は、
「レンズカラー」と「ハニカムコーティング」

 

今回は、ハニカムコートについてご説明します。

 

前回ご説明した“勝つ”ために掲げた開発テーマ、

“ゲームに集中できるアイウェア”

勝つためには、集中するためにはどうすればよいか?

 

DetonatioN Gaming協力の元、様々なレンズを試した結果、

ハニカムコーティングにたどり着きました。

 

 

当コーティングは

光のまぶしさを軽減させ、ハイコントラストを実現した、厚さ数nmの蒸着によるコーティング膜です。

光の入射を抑制する機能があります。

 

下図における、緑のハニカムになっている部分と、そうでない部分で反射率が異なり、

無駄なまぶしさをカットする役割を果たしています。

いわゆる“防眩コーティング”ですね!

このコーティング、なんと目で見ることができます。

レンズに光を反射させると、、、ほら!?こんな感じです。

緑色の粒つぶがレンズ表面に見えませんか?

これがハニカムコーティングです。

目で見ることは出来ますが、アイウェアとして装着すると

通常のクリアレンズと何ら変わらない透明コーティングです。

 

 

「ゲームをする」と言うことは、

ディスプレイから放射される“光”を常に浴びながら過ごしている状況です。

 

DetonatioN Gamingの選手のは無しを聞くと、

毎日10時間以上の練習を行っているとのことで、

イコール“毎日10時間以上ディスプレイの光を浴びている”ことになります。

 

そんな過酷な環境において、

選手たちがこのコーティングを選択したことは必然であったのかも知れません。

 

 

 

このコーティング加工されたレンズ自体は取り扱っている眼鏡屋さんは多く

町の眼鏡店に行けば、

あなたがお使いのメガネもハニカムコーティングされたレンズに変更することが出来ます。

 

 

但し、G-SQUAREレンズはもう少し奥が深いです。

定番のハニカムコーティングレンズとの違い。。

次回はその話をします。